キフコレとは

キフコレは、皆様に寄付いただきました不用品により、社会貢献につながる取り組みをおこなっています。片付けや引っ越しのとき、出てしまった不用品。ただ捨ててしまうのはもったいない。そんなときはキフコレに寄付してください。

キフコレは寄付いただいた不用品はリユース(再利用)・リサイクル(再資源化)に役立つだけでなく、4つの社会貢献につながります。寄付の方法は簡単。段ボールに不用品を入れて、お近くの集荷センターから配送するだけ。申し込みも不要です。

また、弊社は営利企業であり、皆様が不用品を送ってくださることでキフコレは成り立っています。キフコレの理念や目的のご理解とあわせて、ご利用をよろしくお願いいたします。

2022年5月末までの
寄付実績

水浄化剤

水浄化剤

150万ℓ
相当

飲み水

飲み水

60万人
の1日分

※寄付の実績は、もったいない運送との合計の数値です。

キフコレに送るだけ、SNSでシェアするだけ
100L分の水をキレイにできる
浄化剤が寄付されます。

キフコレは寄付いただきました不用品を有効利用できるよう、必要としている方への橋渡しをおこなっております。 さらに売上の一部で購入した水浄化剤を途上国に寄付し、リサイクル品の解体作業員として障がい者の就労を支援するといった、社会貢献につながる取り組みを行っています。

また、弊社は営利企業であり、皆様が不用品を送ってくださることでキフコレは成り立っています。キフコレの理念や目的のご理解とあわせて、ご利用をよろしくお願いいたします。

キフコレの利用が
社会貢献に繋がる

異常気象や砂漠化といった環境問題、国際紛争や貧困・差別といった社会問題など、この世界には解決すべき問題が山積しています。これらを解決するため、2015年9月に「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が国連サミットで採択されました。

そこにはSDGs(持続可能な開発目標)と呼ばれる、17のゴール・169のターゲットから構成された、国際目標が記述されています。SDGsは自然や社会の環境が将来にわたり維持されることを目標とし、国際社会全体が取り組むべきものです。

キフコレもSDGs達成に向け、皆様から不用品を寄付いただく際、以下の「4つの支援」に取り組んでいます。

  1. 不用品を再利用

    • ゴミを減らして環境保護
    • 焼却や埋め立ての環境負荷を減らす
    • 利用者
      利用者
      • ・不用品を寄付
      • ・リユースで社会貢献
    • キフコレ
      キフコレ
      • ・再利用、再資源に分別
      • ・売上の一部を寄付に充てる
  2. 障がい者施設で解体作業

    障がい者施設で
    解体作業

    雇用創出・自立支援

  3. 途上国で修理・販売

    途上国で修理・販売

    雇用創出
    ・自立支援

  4. 売上の一部を寄付

    売上の一部を寄付

    1回で100ℓ の水を
    きれいにする浄化剤を寄付

  5. 持続可能な社会

    • すべての自然環境を
      守る行動を
    • すべての人に
      やりがいのある仕事を
    • すべての人に
      豊かな暮らしを
    • すべての人に
      安全な水を

わたしたちはSDGs達成に貢献します

寄付することで生まれる
4つの支援

  1. 環境保護

    廃棄物が原因となる環境問題を緩和するため、私たちができることの1つが、リユース・リサイクルです。キフコレの利用も、リユース・リサイクルの取り組みとなります。

    不用になってしまったものを捨ててしまうのではなく、寄付することで、次の持ち主が再利用する。再利用が難しいものはリサイクルして再資源化へ。

    その結果、廃棄物を削減させ、環境保全につながります。

  2. 障がい者の雇用

    皆様から寄付いただいた電子機器は、リサイクルするために解体し、材質ごとに分別しています。解体や分別の作業は、提携先のNPO団体に委託しています。

    作業を委託することは、障がい者の方が働く機会の創出、コミュニティ構築のサポートにつながります。

    すべての人に働きがいのある雇用を促進することも、SDGsが掲げる目標の1つです。

  3. 途上国の雇用

    寄付いただいた不用品は、海外の途上国にリユースされることもあります。海外にリユースされることは、店舗の経営や機械の修理サービスなど、現地で新しい雇用を生む一役を担います。

    さらに、新品で購入できなかったモノが安価で手に入ることは、生活の質の向上、教養を高めることにもつながります。

    途上国で雇用が増えることは、自立支援も担い、SDGsの達成に大きく貢献します。

  4. 水浄化剤の寄付

    安心・安全な水を確保できない地域は、この世界に数多く存在します。

    水資源の問題は深刻であり、SDGsでも「すべての人に安心・安全な水が行き渡ること」が掲げられています。

    キフコレは、安心・安全な水を確保できない地域に、少しでも水が行き渡るよう、売上の一部で水浄化剤を購入し、国際機関を通じて寄付させていただきます。